デイサービス!おススメの秋に使えるレク一覧

おススメ!秋に使えるレクリエーション

 

季節の中でも、秋は天気が変わりやすく、気分の落ち込みも多い時期となります。また、秋には大きな行事なども少なく、レクを行う上でもマンネリ化してしまうことも少なくありません。

 

しかし、「秋」という季節を楽しんでもらうために、秋ならではのレクを行ってみてはいかがでしょうか。デイサービス!秋に使えるレクについて、ご紹介いたします。

 

 

・落ち葉で飾り物作り

 

秋は、木の葉が枯れ落ち葉が出始めます。そのため、その落ち葉を利用して、飾り物づくりをしてみてはいかがでしょうか。簡単なもので言えば、厚紙などに落ち葉を貼り、しおりなどを作ってみることも一つです。

その他、かごを作りかごの周りに落ち葉を付けることで、より一層引き立つかごを、作ることもできます。このように、落ち葉を使い簡単な飾り物を作り、デイサービス内に飾ることも秋のレクとして楽しいひと時を過ごすことができます。

 

 

・秋の味覚で料理レク

 

秋と言えば、食欲の秋です。また、秋にはおいしい食べ物がたくさんあり、秋ならではの食材も様々です。例えば、きのこ料理やサンマなど、簡単に手に入る物を使用して、お料理レクをしてみることも一つです。

また、お料理をすることは、頭や体を使います。そのため、レクとしては最高のものであり、さらに最後にみんなで食べることが楽しみとなります。料理レクを行う際には、何を作るのかという献立から始まり、買い物も介護者と利用者が一緒に行い、料理を作り食べるという流れが重要となります。これらをすべて一日で終わらすことは難しいため、何回かに分けて、レクを遂行していくことも重要です。その結果として、この日にこの行事があるからという楽しみを持ち、デイサービスへ参加することができます。

 

 

・デイサービスの畑で収穫レク

 

デイサービスによっては、畑やプランターで、農作物を育てていることがあります。農作物を育てることは、心身の安定を図ることにつながります。また、毎日の水やりや栄養補給等、利用者が主体となって育てることで楽しみがわきます。

そのため、利用者が育てた野菜を収穫し、実りの体験を行うことで、一年を通しての楽しみができます。このような収穫レクは、利用者に日内変動を活性化し、さらには生きがいとつながることも少なくありません。そのため、デイサービスでは畑やプランターを用意し、利用者が主体となって野菜などを育てる環境を提供し、レクとして運営していくことは重要なことになります。