夏に使えるデイサービスレクリエーション特集!

夏におススメのデイサービスレクリエーション

レクリエーションの目的としては季節を感じるという目的があります。

特にデイサービスの場合は、季節ごとに行うレクリエーションというものがありますが、具体的にどのようなものを実施しているのでしょうか?

 

 

・ヒマワリの壁画作り

 

夏の代表的な花としてヒマワリがありますが、このヒマワリを使った物つくりのレクリエーションになります。

用意するものは、折り紙で黄色と茶色、緑の折り紙を用意しましょう。

 

3グループほどに分けて、ヒマワリの中心部分を作成するグループ、ヒマワリの花の部分を作成するグループ、ヒマワリの茎の部分を作成するグループに分けてそれぞれ折り紙で作成をしていきます。

 

作成できたグループからあらかじめ用意しておいた壁に、貼っていきます。ヒマワリはたくさんの数で咲いているものですので、多めに作成をして貼るようにしておきましょう。

 

 

 

・オリジナルのウチワ作り

夏にかかせないのはウチワですが、そのウチワをアレンジしてオリジナルのものを作成しましょう。

 

ウチワを最初から作成するのは非常に難しいですので、既存のものを使用します。

ウチワに白い紙を張り付けて、その上からペンや折り紙や鉛筆などで自由に書いてもらいます。

 

テーマがないとなかなか作成が進まないと思いますので、海や花火、アジサイなど夏に関連するものをテーマとして指定するとスムーズに作成をすることができます。

オリジナルのウチワを作ることによって、世界に一つだけの自分のウチワが完成します。

 

 

 

・夏にぴったり簡単ゼリー作り

レクリエーションの中でも食事作りは非常に盛り上がりますし、最後に食べて終わらすことができますので満足度も高いです。デメリットとしては手間がありますが、今回紹介するゼリーであれば、簡単にできますし時間もそこまでかかりません。

 

また、ゼリー作りは工夫をすると夏らしさを演出しやすいですので、喜ばれるかと思います。用意をするのはゼリーの元と、かき氷のシロップを用意しておきましょう。

 

できるだけたくさんの色のシロップを用意するとスムーズです。

まずレクリエーションの準備段階として、色を付けたゼリーを用意しておきましょう。

 

高齢者にはそのゼリーを使って、彩を考えてもらいます。色のついたゼリーをガラスのコップなどに並べていただき、その上から透明のゼリーを流しいれて固めていきます。

 

 

夏ですので、青色や緑、黄色などを中心に作成していくと綺麗に仕上がりますし、ポイントとしては、ゼリーの上に花などで彩ると非常に綺麗になります。