足腰の弱い高齢者にエクササイズ!機能訓練で体力維持に成功

足腰が弱くなった高齢者に運動を薦めるにはちょっとした勇気が必要だが、最適化された運動プログラムを実施することにより、自力で活動できるための、体力の維持ができそうだと分かった。


介護を受けている人で調べる

 英国の研究グループが、加齢分野の国際誌エイジ・アンド・エイジング誌2014年9月号で報告したものだ。

 若い人とは異なり、体の弱った状態にある高齢者の身体能力の維持などに「運動」が効果的なのかどうか、あまり調べられていなかった。

 研究グループは「高齢者在宅運動プログラム」(HOPE)と名づけた運動プログラムを実施して、このプログラムが身体能力と機能の向上につながるかを検討した。略語の「HOPE」は、英語で「希望」という意味を持つ。

 今回対象となった高齢者は、英国の都市ブラッドフォードで自宅暮らしをしている84人。全員、自力での外出は困難で、デイサービスセンターに通い、介護を受けている。



続きはこちらから:MEDエッジ