ニーズあるリハビリ型施設

リハビリ機能に特化したデイサービスは、今後もっとも増え続ける形態として注目を集めています。

一般的に介護度の低い利用者様でも気軽に通うことができるのがこの施設の特徴です。

最近では1日2時間などの短時間サービスを提供するデイサービスが増え、利用者様に負担なく利用いただける形態がメリットです。

また、人との交流やコミュニケーションの場が少ない高齢者にとって、リハビリデイサービスはひとつの交流の場として楽しまれている方も少なくありません。

 

 


多種多様な施設形態


近年、国や民間で多くの機能訓練施設が開業されています。

リハビリ型デイサービスといっても大規模型デイサービスや小規模のデイサービス。民家型デイサービスなど。さまざまな施設形態があります。

また、なかには一見「介護施設」とはわからないオシャレな外装や内装の施設も増えています。

 

このように、ニーズある職業として注目をあつめる「機能訓練指導員」。

 

今後、高齢化社会において、必ずなくてはならない職業のひとつといえます。